知る喜び 歴史散策 奈良編 Ⅴ 


2014年3月30日 歴史散策
万葉と吉野
吉野といえば桜を思い浮かべますが、吉野の桜が和歌に盛んに歌われ出すのは平安後期のことからです。それ以前に吉野には、天武天皇を祀る浄見原神社や応神・雄略・斉明・持統・文武・元成・聖武等が行幸した離宮が置かれていました。その場所が「宮滝遺跡」です。せせらぎの音を聞きながら万葉の道を散策いたしました。


シャクナゲ子供の家メンバーと仲間

コメント

このブログの人気の投稿

チャリティー「上方古典落語会」

シャクナゲ子供の家発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演9月19日に無事終演